研修医の履歴書の書き方

研修医の履歴書の書き方

「この応募者に会ってみたい!」研修医が転職を考えるなら、まず、気に止めておきたいのが履歴書の書き方です。履歴書とは、全く知らない人に対して、自分という人間を知ってもらう一つのツール。ですから、慎重に行いたい作業ですし、丁寧になるべく分かりやすく書くことが重要になってきます。ですが、研修医の転職は、中途採用ですから、履歴書は「必要書類のようなもの」だと言う人もいます。だからと言って、軽視されるべきものではありません。

間違っても書き損じを修正液で直したり、履歴書を使い回しするなどは厳禁です。このような手間暇を惜しむ人は、当然ながらマイナスの印象を与えます。面接にまで至らないことは目に見えていますね。ですから、研修医が履歴書を書く時は、常識的に作成することが好ましいのです。履歴書でアピールすることもそうですが、マイナスの印象を与えないことが大事です。

具体例を挙げると、採用担当者が、まず、最初に目が行くのが写真です。ネクタイが曲がっていないか?女性なら、ふさわしい化粧をしているか?などチェックする点は多いものです。また、研修医の転職は職歴が重視されますので、ここでは履歴書には力を入れたいところですね。今まで扱ってきた症例数など、具体的な数字を盛り込むとインパクトが強くなり効果的です。

それから、採用担当者が知りたいこととして、転職理由が挙げられます。研修医の中には「人間関係のトラブル」「給料が割に合わない」など、正直に履歴書に書く人もいます。ですが、これは良い例ではありません。「転職した先でもまた同じことが起こりうるのでは・・・?」と危惧されるからです。不満を理由にした転職はうまくいきません。かといって嘘はいけませんので、そんな時はどうすればいいか・・・?なるべく前向きな理由を書くことです。

研修医は、退職理由として以前の病院では不可能だった仕事上の目標を具体的に履歴書に記す必要があります。ですが、経営方針、上司への批判などマイナスの理由があったとします。その時には視点を変えて考えてみましょう。例えば、上司とどうも反りが合わないという場合でも、突き詰めて考えてみれば、上司との関係により自分のやりたいことが出来ない状態に陥っているケースが多いのです。

「以前の病院では出来なかったことを転職して実現させたい!」そう考えてみると、自然と志望動機も明確になってくるのではないでしょうか?そもそも中途採用は、求める人材がより具体的になっています。ですから、志望動機の一つにしても研修医は具体的に履歴書に書く必要があるのです。研修医の方!履歴書の例文などありきたりなものではなく、自分の言葉で熱意を伝えてみてはいかがですか?

研修医の方向けの転職サイト人気ランキング!人気No.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

研修医のアルバイト探しならコチラ!高収入案件を多数紹介中!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師バイトドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

※研修医の転職ならリクルートドクターズキャリアがランキング位を継続中です。
※短期のバイト探しも上記のリクルートの転職で高待遇案件が見つかるのでお勧めです。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2018 研修医求人サイトランキング【※人気No.1サイトはココだ】 All Rights Reserved.