リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア





■研修医の転職のタイミングは?■

研修医の転職のタイミングは、人それぞれであることが言えます。一概には言えませんが、研修年数を重ねるにつれ、キャリアアップを望む研修医の方は多いのではないでしょうか?

まず、研修医が転職をする際に考えたいのは、まず「転職先で何をやりたいか?」です。そこが明確になっていないと、情報に振り回されてしまいます。焦って転職し、思ったものとは違った・・・なんてことも。ですから、「ここだけはどうしても譲れない」などの希望に優先順位をつけておくことが大事です。研修医の方でも研修年数という実績がありますから、望めば今より高待遇なところはあるはずです。経験やスキルを十分に活かしましょう。


■転職を効率良く行うためには?■

研修医の方は時間的な余裕がなく、転職をしたくても、なかなか時間を取れないことがあります。ですから、研修医の方は転職を考えた時には効率良く進めることがポイントになってきます。そのためにはまず、「何を理由に転職したいのか?」「次の職場で何をやりたいか?」「希望条件の優先順位」を明確にする必要があります。目的を明らかにした上で活用したいのが、研修医専用の転職サイトです。自分の代わりに転職コンサルタントが、案件を探し出してきてくれます。このように、自分が動けない時間に転職活動を行えるというのは、魅力的ですね。医師の需要は年々増えていますから、希望すれば高待遇だって夢じゃないのです。


■リクルートドクターズキャリア利用者の口コミ■

そこで、これからご紹介したいのが、リクルートドクターズキャリアを利用された先生方の生の声です。まずは20代前半・女性医師です。この先生は大変、毎日忙しく働かれており、なかなか転職活動が出来ずにいました。そこでリクルートドクターズキャリアに登録されたそうです。そこで転職コンサルタントが、面接設定や条件交渉までカバーしてくれたとのこと。そのため、「大きな負担なく転職できた」とリクルートドクターズキャリアの対応に満足されていました。

それから、2人目の先生は、東京都在住20代・男性医師です。この先生は「技術力を磨くために多くの症例を経験したい」とのご要望を持たれていました。そのため、リクルートドクターズキャリアでは、日本中の病院をリサーチしました。結果、症例の経験を積める病院に入職され、晴れて希望が叶うことになりました。また、「単なるデータだけでなく、人柄を感じさせるリクルートドクターズキャリアの対応に感動した」とのお声を頂いています。

3人目の先生は、男性医師・20代後半の先生です。アルバイトを探していたところ、リクルートドクターズキャリアを見つけ、登録されたそうです。それに加え、この先生は今の職場が合わないと感じておられました。そこで、リクルートドクターズキャリアでは条件に見合う案件を徹底リサーチしました。そして、先生の希望する案件があったため、即決され、今の職場に大変満足されています。「アルバイトを探すならお勧め」との太鼓判を押して頂いています。







▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2018 研修医求人サイトランキング【※人気No.1サイトはココだ】 All Rights Reserved.