リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア





■研修医の転職事情とは?■

医師は6年の医学部を卒業して医師免許を取得し、研修医の期間を経て一人前の医師となります。ですが、稼げるようになるまでには、研修医として安い給料で働かなければなりません。厳しい道のりが待ち構えています。それだけでなく、研修医の時期は新しいことを習得するのに大変な時期ですね。

仮に「キャリアアップを図りたい」「もっと高待遇のところに行きたい」などの転職の希望があったとします。しかし、研修医の方は転職に時間を割くのもままならないでしょう。研修医の方が転職する際は、研修年数が主な実績になります。転職は、新しいビジネスのチャンスを掴み取るキッカケになりますが、研修医の方は慎重に行わなければなりません。


■研修医の現状■

研修医は、2年以上の臨床研修を経て始めて、一人前の医師として認められます。かつて研修医は、労働者として認められないという過酷な扱いを受けていました。中には社会保険にすら加入できないといった事例も・・・。転職するまでもなく、アルバイトしていたという研修医の方もいたそうです。そのような事態を受け、2004年に制度変更がなされ、待遇面などの改善が図られます。しかし、研修医の方も転職を考える方は少なくないのかもしれません。人間関係の悪さや過重労働でのストレス・・・。転職を考える際には、研修医向けの転職サイトを活用するとスムーズに情報を得られます。以前の勤務先ではやりたいことが実現不可能であることを伝えると、なお良いですね。


■リクルートドクターズキャリア利用者の口コミ■

ここで、リクルートドクターズキャリアをご利用になられた先生方の声をご紹介したいと思います。20代後半の男性が、お子さんのご事情に合わせて転職を決意された例です。「もともと郊外に住んでいましたが、子供の私立受験を合わせて都心に転居。リクルートドクターズキャリアを利用することで、転職もスムーズに行き、子供と触れ合う機会も増えました。」との声を頂いています。家庭と仕事のバランスが取れて、より充実されたそうです。

また、別の20代前半・神奈川県在住の男性からもこのような反響がありました。この先生は、「民間病院で症例を多く経験したい!」そんな意欲的なご要望を持ち、リクルートドクターズキャリアにご登録されました。「転職コンサルタントに相談し、公表のデータだけでは知ることが出来ない情報を得られ、安心して転職をすることが出来ました。」リクルートドクターズキャリアは、経験豊富な転職コンサルタントによる有益な情報提供やアドバイスに定評があります。

さらに、20代後半・女性は、初期研修医2年目で「どのような科目が、これから女性が長く勤務できるだろうか?」と悩まれていました。そこで、リクルートドクターズキャリアは相談の上、科目を決め、3年目の先生としては非常に良い条件の病院を紹介することが出来たのです。「こんな良い病院があるとは知らなかった!」と大変驚かれていました。今では、リクルートドクターズキャリアのお陰で、とても充実した勤務が出来ているとのことです。







▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 研修医求人サイトランキング【※人気No.1サイトはココだ】 All Rights Reserved.