MCドクターズネット

MCドクターズネット





■研修医が転職するには?■

「今の職場が合わない」「結婚・出産を機に転職したい」「腕を磨くためにスキルアップしたい」様々な事情で転職を考える研修医の方は、少なくないと思います。

そんな時、まずは今の仕事を続けながらアルバイトをする方法もあります。?それにはまず、自分自身のスキルとキャリアを見直す必要があります。やはり、医師を探す側としてもそれなりのスキルやキャリアを求めている場合が多いですからね。ですが、アルバイト先との希望がマッチすれば、研修医の方もお互いに良い条件での交渉が可能になり、将来的にはそこで常勤医として働く道も考えらえれます。現状に不満を抱えたまま仕事をするより、一歩踏み出してみることです。そのために、アルバイトをしながらじっくり考えて転職するのも研修医の方にとって悪くないはずです。


■アルバイトで年収アップ?!■

まず、医師の給与の相場ですが、一般的に郊外に行けば行くほど高く、都市部は低くなる傾向があります。例を挙げてみても同じ勤務年数、内容であっても東京都23区内と埼玉県郊外では100万円以上の年収の差があるとのこと。このような状況から、最初から郊外に勤務を考える研修医もいるかと思います。ですが、一方、転職やアルバイトで年収をアップすることも可能です。それにはまず、研修医向けの転職サイトを利用することが効率的かと思います。転職コンサルタントが、研修医の転職活動そのものを支援してくれます。特に20代後半は、スキルを磨いてきた人とそうでない人の差が出やすい時期です。転職で年収アップを希望する場合、様々なアルバイトの経験を踏まえ、自身のスキルと照らし合わせることが成功の秘訣です。


■MCドクターズネット利用者の口コミ■

そこで、ここではMCドクターズネットに登録し、転職に成功された事例をご紹介したいと思います。20代・男性医師の声です。この先生は、年収アップよりも働きやすい環境を望まれていました。そこで、MCドクターズネットに登録されたそうです。するとすぐに自分の希望する案件が提示されたとのこと。離職率が低い、体制が整っているといった理由から入職を決意されたようです。MCドクターズネットのお陰で今は快適な働き方が出来ているとのことです。

次は、20代前半・外科の女性医師の声です。この先生は知人や先輩を頼らず、転職したいとの希望がありました。また、自身の市場価値を客観的に知りたいという思いもあったようです。そこで情報量の多いMCドクターズを利用することを決めたのだとか。また、転職は「相談して計画的に進めることが大事」だとおっしゃっていました。結果、希望の案件に出会い年収もアップし、MCドクターズネットの対応に大変、満足されているようです。

さらに、20代後半・男性医師の事例です。この先生は、スキルアップのため別のアルバイトを望まれていました。現在の病院では、医師の数が多く、症例を積むことがなかなか出来ない状況だったようです。そのため、もっと経験が詰める医療機関への転職を考えたそうです。そのため、MCドクターズネットでは、先生の希望を踏まえながら案件の情報提供をしていきました。アルバイトが決まるまで約1カ月。症例を積むことができる病院に出会うことが出来ました。







▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2018 研修医求人サイトランキング【※人気No.1サイトはココだ】 All Rights Reserved.