研修医で忙しい科は?

研修医で忙しい科は?

研修医は免許を持っているものの、医師としての十分な経験や判断力を備えているわけではありません。そのため医師、看護師、コメディカルの指示のもと非常に忙しく下働きを行うことになります。さらに後期研修医になれば、専門医としての知識や技術の取得が目標として病院から掲げられるでしょう。初期研修医時代には求められなかったさまざまな業務を行うことにもなります。特に忙しい科が存在するのでしょうか。

外科系の診療科目での研修は忙しいといえるかもしれません。患者の話をよく聞き、良い治療法を的確に説明したり、定期的に手術に助手として参加したりしなければなりません。他にも通常は医師の仕事と考えられている多くの業務に携わる必要があります。しかし若干の違いはあるもののどの科であっても、後期研修医としての生活は極めて忙しいといえるでしょう。朝はたいてい7時から8時に出勤し、カルテをチェックしたり一日の業務を確認したりします。病院が診療を始める8時以降は、週に何日か外来診療を担当します。診療の当番でない時は入院患者を診察し、さまざまな検査を行います。内視鏡検査など専門的で高いスキルが必要とされる検査に携わることも増えるでしょう。

昼食時でさえゆっくり休めることはまずありません。午後からも検査や診察など医師としての知識や技術、経験を磨いていく必要があります。夕方は週中に予定された手術に関する合同カンファレンスが計画されている日もあります。すべての業務が終わって帰宅できるのは早くて8時ごろでしょう。さらに業務のまとめがあったり、何かの当番業務があったりするなら、日をまたいで帰宅することも珍しくないようです。また通常の勤務以外に研修医がしなければならない仕事は当直業務です。最低でも週に1度は当直が入り、もし救急患者が来れば上級医より先に連絡を受けて、問診・初見・検査といったオーダーを出す必要があります。

当直帯は医師が少ないため、助けを得る機会が減ります。自分で患者に対応する力を身につけ、一人前の医師となってゆくことができます。研修医とは英語ではレジデントといいます。直訳にはなりませんが、このレジデントとは「居住すること」または「住み込み」という言葉に由来しています。つまり住み込んでずっと忙しく働くことで、医師になるための技術や特質を身につけるといった意味合いを含んでいるそうです。誰もが忙しいとイメージする研修医ですが、想像以上であることは間違いないといえます。

研修医の方向けの転職サイト人気ランキング!人気No.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

研修医のアルバイト探しならコチラ!高収入案件を多数紹介中!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師バイトドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

※研修医の転職ならリクルートドクターズキャリアがランキング位を継続中です。
※短期のバイト探しも上記のリクルートの転職で高待遇案件が見つかるのでお勧めです。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2018 研修医求人サイトランキング【※人気No.1サイトはココだ】 All Rights Reserved.